つな木

つな木とは

つな木では、木の良さを最大限に引き出し、誰もが直接木材に触れられる「モノ」づくりに活かすことで、「場」に新しい「コト」を生み出し、さまざまな関係をつなぎます。そこで全国どこにでもある一般流通木材の割れや亀裂が入っている木材を、誰もが簡単に利用できる木質ユニット「つな木」 を提案します。

日建設計 Nikken Wood Labについて
日建設計の新規ビジネス・パイロット・プロジェクト(社内ベンチャーコンペ)をきっかけに、設計ビジネス以外の領域へのチャレンジとして木材利用を促進するために2018年にスタートしました。木造建築に取り組むことはもちろん、建物では使えない部材を使ったプロダクトの開発や、地域とのつながりを大切にした材料の使い方などを考え、カタチにしていくことに取り組んでおります。

株式会社もちひこは、つな木に「外装膜・加工協力」として、参加させて頂いております。

施工事例